CBDレビュー

ペット専用CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」とは?

ペット専用CBDブランド「BAILEY'S(ベイリーズ)」とは?
ペット専用CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」って何?
ペット専用のCBD商品ってないの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • ペット専用CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」とは何か
  • CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の特徴
  • CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の評判・口コミ
  • BAILEY’S(ベイリーズ)のおすすめ商品

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめCBDはこちら
  1. +WEED:話題沸騰の吸うCBD!品揃え豊富!高品質な日本製のCBDで、超高濃度60%から3%まで選べます!
  2. hemptouch:研究機関も注目のCBD!スロベニアの大自然で育まれた完全オーガニックのCBDオイルで安心安全。
  3. CHILLAXY:贅沢なくつろぎを提案するCBDブランド。味や効果の研究を重ね、CBD特有の草味無し!効果を感じられない方必見!

さらに詳しく知りたい方は「【2021】CBDのおすすめ人気ランキング11選!高濃度でコスパ抜群」をチェック!

そもそもCBDとは?

CBDとは?おすすめを見る前に知っておこう

BAILEY’S(ベイリーズ)についてご紹介する前に、CBDについてご紹介しておきます。

そもそもCBDとは、Cannabidiol(カンナビジオール)の略語で、大麻に含まれる天然の成分カンナビノイドの一種になります。

カンナビノイドは栄養成分の1つで、野菜や果物、植物に含まれており、合計で113種類以上もあります。

  • 睡眠の質の向上
  • 様々な疾患の改善
  • リラックス効果

上記のような様々な効果が期待できます。

CBD博士
CBD博士
CBDを使う方のほとんどは、リラックス効果を期待して購入しているね!

より詳しくCBDについて知りたい方は「CBDとは?種類やメリット・気になる副作用や依存性も徹底解説!」の記事をチェックしてみてください。

CBDとは?種類やメリット、気になる副作用や依存性も徹底解説!
CBDとは?種類やメリット・気になる副作用や依存性も徹底解説!CBDについてやメリット、具体的な種類をご紹介していきます。最近よく耳にするCBDですが、やはり大麻の成分ということもあり、警戒されている方も多いと思います。しかし、CBDには様々な効果があり、より一層期待されています。是非最後までご覧ください!...

ペット専用CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」とは?

ペット専用CBDブランド「BAILEY'S(ベイリーズ)」とは?

BAILEY’S(ベイリーズ)はペット専用CBDブランドで、今アメリカで人気沸騰中のCBDブランドです。

まだ日本では有名ではありませんが、今後ペット用CBDとして人気なるであろうブランドになります。

創業の歴史

創業の歴史

BAILEY’S(ベイリーズ)は、ブランドロゴにもなっているパグ犬のベイリーの健康のために2017年にアメリカで立ち上がりました。

ペットが抱える問題は色々あります。

  • 高齢による関節痛
  • 食欲減退
  • 免疫機能低下
  • 心臓や腎臓の機能低下
  • 皮膚病
  • 吠える噛むなどの威嚇行為

これらを解決したいとの思いで今でも動いています。

CBD博士
CBD博士
原料から最終製品販売まで最高レベルの誠実さと透明性が保たれています。

CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の特徴

CBDブランド「BAILEY'S(ベイリーズ)」の特徴

CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の特徴は、大きく3つあります。

まとめると以下のとおりです。

  1. CBD原料の供給元
  2. ボトル容器
  3. 監修医

順番に解説します。

CBD原料の供給元

CBD原料の供給元

BAILEY’S(ベイリーズ)はCBD原料供給元にこだわりがあります。

提携している農家は、米農務省からオーガニック認定を受けた小規模な家族経営のヘンプ農家になります。

全て手摘みで収穫することによって、職人的で高品質を商品を担保しています。

これによって犬の健康に害をもたらす添加物や防腐剤が一切入っていません。

大学生
大学生
ペットにも優しいだろうね!

ボトル容器

BAILEY’S(ベイリーズ)のボトル容器は、鉛やヒ素などの残留重金属が残らないよう加熱コーティングが施されています。

それに加えて、全て容器はアメリカ産のみを使用しています。

監修医

監修医

BAILEY’S(ベイリーズ)はコロラド州のロバート・J・シルバー博士氏の監修のもと、販売しています。

彼はアメリカでは権威高く、研究結果に基づいたペットの体重や年齢などを考慮した処方容量のガイドラインなども存在するそう。

CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の評判・口コミ

結論、BAILEY’S(ベイリーズ)はまだ日本ではあまり浸透していないため、多くの意見は見つけられませんでした。

ただアメリカの「カリフォルニア カンナビス アワード2019 CBD Product Of the Year」ではなんと優勝するほどの実績を誇ります。

大学生
大学生
これなら安心できるね!

「猫日和」という猫の専門誌に掲載

猫日和

またBAILEY’Sは2021年4月12日の「猫日和」という猫の専門誌に掲載されています。

猫日和とはその名の通りで、猫に関する情報をまとめた定期購読ができる雑誌になります。

BAILEY’Sはそのペットに与える効用や信頼性から専門誌に掲載されました。

CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」のおすすめ商品

Bailey's 犬用フルスペクトラムCBDオイル(CBD150mg/15ml)

結論、CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」のおすすめ商品は「Bailey’s 犬用フルスペクトラムCBDオイル(CBD150mg/15ml)」です。

オーガニックココナッツオイル(MCT)で、CBDを含む植物ヘンプエキスが成分です。

THCを一切含まずに安全に使用できます。

※THCは気分がハイになってしまう成分で、日本では禁止されています。

「30日間返品保証」もあるので、試しに買ってみるのもおすすめです。

犬用だけではなく、猫用もあるので、是非チェックしてみてください。

ペットを飼っていたらCBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の購入を検討しよう!

ペットを飼っていたらCBDブランド「BAILEY'S(ベイリーズ)」の購入を検討しよう!

いかがだったでしょうか?

ペット専用CBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」についてご紹介しました!

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • BAILEY’S(ベイリーズ)は今アメリカで人気沸騰中のCBDブランド
  • BAILEY’S(ベイリーズ)はまだ日本ではあまり浸透していないため、口コミが少ない
  • CBD原料の供給元、ボトル容器、監修医にこだわりがある

日本では未だないペット用のCBD商品。

是非ペットを飼っていたらCBDブランド「BAILEY’S(ベイリーズ)」の購入を検討してみてください。

最前線のCBD商品を試してみましょう!

またBAILEY’S(ベイリーズ)の日本総代理店(ベイリーズジャパン)として販売している株式会社GROWXはOctoという製品も提供しています。

こちらは人間用のCBD製品になります。詳しくは「【決定版】北米発の女性向けCBDブランド「Octo(オクト)」とは?」の記事をチェックしてみてください。

Octo
【決定版】北米発の女性向けCBDブランド「Octo(オクト)」とは?北米発の女性向けCBDブランド「Octo(オクト)」について徹底解説していきます。今、巷で話題のCBD。そこで今回は実際に使ってみての感想を踏まえて、Octo(オクト)を詳しくご紹介!最後にはおすすめ商品もお伝えするので、最後までご覧ください。...
ABOUT ME
げんた
CBDが大好きで、これまで様々なCBD製品を試してきています。CBDグミやCBDオイル、CBDリキッドなど色々利用しており、その数はかなり多い。実際に試してみて感じたレビューや感想をわかりやすく記事にしています。いいなと思ったら是非拡散してください!