CBDの基礎知識

【最新】CBDのスゴイ効果と副作用!論文をもとに薬学生が徹底解説!

【最新】CBDのスゴイ効果と副作用!論文をもとに薬学生が徹底解説!
CBDってなに?どんな効き目があるの?
危なくないの?健康にいいのかなあ

今回はこのようなお悩みを解決します。

この記事から分かること
  • CBDの効果・効能
  • CBDの副作用
  • CBDの摂取方法
  • CBDのおすすめ商品

最新の論文を元に、わかりやすく解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

当サイトのおすすめCBDはこちら
  1. +WEED:話題沸騰の吸うCBD!品揃え豊富!高品質な日本製のCBDで、超高濃度60%から3%まで選べます!
  2. hemptouch:研究機関も注目のCBD!スロベニアの大自然で育まれた完全オーガニックのCBDオイルで安心安全。
  3. CHILLAXY:贅沢なくつろぎを提案するCBDブランド。味や効果の研究を重ね、CBD特有の草味無し!効果を感じられない方必見!

さらに詳しく知りたい方は「【2021】CBDのおすすめ人気ランキング11選!高濃度でコスパ抜群」をチェック!

そもそもCBDとは?効果の前に合法性・安全性を解説

そもそもCBDとは?効果の前に合法性・安全性を解説

CBDの効果を知る前に、そもそもCBDとはどのような成分なのかを解説していきます。

結論、CBDはリラックス効果のある大麻の成分です。

大麻と聞いて驚くかもしれませんが、完全合法の成分ですので安心してください。

現に、世界保健機関(WHO)も健康に悪くない合法成分として承認しています。

WHOの「CBDに関する報告書」の一部を抜粋したものを以下に示します。

ヒトにおいてCBDは、乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない。

引用元:日本臨床カンナビノイド学会

ちなみに、違法成分はTHCという成分で、精神依存性のある危険な物質です。

以上より、CBDは気持ちを落ち着かせる効果のある合法な大麻成分であることがわかったと思います。

CBDについてより詳しく知りたい方は「CBDとは?種類やメリット・気になる副作用や依存性も徹底解説!」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

CBDとは?種類やメリット、気になる副作用や依存性も徹底解説!
CBDとは?種類やメリット・気になる副作用や依存性も徹底解説!CBDについてやメリット、具体的な種類をご紹介していきます。最近よく耳にするCBDですが、やはり大麻の成分ということもあり、警戒されている方も多いと思います。しかし、CBDには様々な効果があり、より一層期待されています。是非最後までご覧ください!...

CBDの効果・効能4選【論文付き】

CBDの効果・効能4選【論文付き】

さて、次に本題であるCBDの効果をご紹介します。

根拠が裏付けられているCBDの効果・効能は以下の4つです。

CBDの効果・効能
  1. 睡眠の質が向上する
  2. ストレスが軽減する
  3. アレルギーの抑制

他のサイトによっては、より多くの効果が紹介されていますが、本記事では論文や研究に基づいた効果をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

1.睡眠の質が向上する

まず、最も代表的なCBDの効果は睡眠の質の向上です。

つまり、眠りやすくなります!

なぜそうなるかは現在調査中です。

しかし、研究ではCBDによる睡眠の質の改善、睡眠障害の軽減、入眠潜時の減少が報告されています。

Many of the reviewed studies suggested that cannabinoids could improve sleep quality, decrease sleep disturbances, and decrease sleep onset latency.

訳:カンナビノイドが睡眠の質を改善し、睡眠障害を減らし、入眠潜時を減らすことができることを示唆しました。

参考論文:The use of cannabinoids for sleep: A critical review on clinical trials

2.ストレスが軽減

CBDはストレスの軽減をする効果が研究結果からわかりました。

理由は、CBDに精神を安定させる作用があるためです。

具体的には抗不安薬、抗精神病薬、神経保護薬と同じ特性があるとわかりました。

つまりこれらは、精神的にしんどい状態を改善してくれるので、日頃のイライラを軽減してくれるのです。

CBD was shown to have anxiolytic, antipsychotic and neuroprotective properties.

訳:CBDは抗不安薬、抗精神病薬、神経保護薬の特性を持っていることが示されました。

参考論文:Translational Investigation of the Therapeutic Potential of Cannabidiol (CBD): Toward a New Age

CBDは精神を安定させるため、ストレスの軽減を期待できます。日頃の生活でイライラしやすい方は、ぜひCBDを試してください。

3.アレルギーを抑制する

3つ目は、アレルギーを抑えてくれる効果があるとされています。

花粉症などのアレルギーとは、自分の免疫が自分の身体を攻撃してしまう反応です。

CBDはこの免疫機能を抑えてくれるので、免疫が過剰に反応するアレルギー反応を防いでくれるのです。

Immune Responses Regulated by Cannabidiol」ではCBDが免疫を抑制することを支持しています。

CBDは必要以上に反応する免疫を抑えるため、アレルギーが抑えられる効果が期待できます。花粉症などのアレルギーに悩んでいる方は、ぜひお試しください。

CBDの危険な効果2選【ヤバい副作用】

CBDの危険な効果2選【ヤバい副作用】

これまで、CBDの効果について解説してきました。

しかし、CBDの危険な側面も存在します。

そこで、副作用など危ない面をご紹介します。

CBDの危険な側面
  1. 日中に眠くなる
  2. 薬と一緒に飲むと薬の副作用が起きやすい

CBDを楽しむ前に、副作用も知っておきましょう。

1.日中に眠くなる

まず、日中にも眠くなることがあります。

そのため、車での運転などは気をつけるといいでしょう。

これは、CBDのリラックス効果が主な原因です。

寝る前に摂取したCBDの効果が朝まで続くことはないと思いますが、日中にCBDを摂取すると、眠くなってしまう可能性があります。

CBD-induced drug-drug interactions, hepatic abnormalities, diarrhea, fatigue, vomiting, and somnolence.

訳:CBDによって誘発される薬物間相互作用、肝異常、下痢、倦怠感、嘔吐、傾眠が報告されています。

参考論文:Cannabidiol Adverse Effects and Toxicity

CBDの睡眠の質を上げる効果は、日中においては逆効果になってしまいます。

使用する時間に気をつけて楽しむようにしましょう。

2.薬とCBDを一緒に飲むと薬の副作用が起きやすい

薬を飲んでいる方は、CBDの使用を控えたほうがいいでしょう。

薬の副作用が起きやすくなる可能性があります。

医薬品は体内の酵素によって、解毒・分解されます。

CBDは酵素の働きを邪魔する可能性があり、それにより薬が体内で分解されず、副作用が発言する恐れがあります。

しかし証拠が不十分なので、CBDが本当に酵素の働きを邪魔するのかは定かではありません。

Although limited preclinical studies suggest that CBD may alter the metabolism of drugs metabolized by cytochromes P450

訳:CBDがシトクロムP450によって代謝される薬物の代謝を変化させる可能性があることを示唆しています

参考論文:CBD for the treatment of pain: What is the evidence?

CBDは薬との相性がとても悪く、危険です。間隔をあけたとしても、薬の分解が遅れて危ないので、薬を飲んでいる人はCBDを控えましょう。

【最新】CBDのヤバい危険性4選!論文をもとにリスクを徹底解説」ではCBDの危険性をより詳しく解説しています。

【最新】CBDのヤバい危険性4選!論文をもとにリスクを徹底解説CBDの危険性を4つご紹介していきます。最近CBDの主作用が健康に良いと流行していますが、もちろん副作用も存在します。最新のCBDの研究結果や論文をもとに、CBDの危険性を解説しています。CBDによる健康被害もご紹介していますのでぜひご覧ください。...

興味のある方は、ぜひご覧ください。

CBDの効果時間

CBDの効果時間

CBDの効果時間は、摂取方法や量によって異なります。

おおよそ、2〜6時間の効果があるとされています。

以下に摂取ごとの効果時間をまとめました。

摂取方法具体例作用時間
経口投与グミ、サプリ6~8時間
舌下投与オイル2~4時間
吸入投与ベイプ、電子タバコ式2~4時間
経皮投与ジェル、ワックス4~8時間

口から食べるようにして摂取する方法が最も効果が長く得られます。

一方で、舌の下から吸収するオイルや、肺から吸収するベイプの方が効果が現れるのが早い特徴があります。

手軽にすぐ効果を実感したい方におすすめです。

CBDの効果を感じやすい摂取方法3選

CBDの効果を感じやすい摂取方法3選

次に、効果の感じやすさについて解説していきます。

CBDの効果を感じやすい摂取方法は以下の3選です。

  1. CBDオイルで口の中から摂取
  2. CBDベイプで肺から摂取
  3. CBDグミで小腸から摂取

早速見ていきましょう。

CBDオイルで口の中から摂取

CBDオイルで口腔内から摂取すると効果を実感しやすいです。

なぜなら、口の粘膜から直接体内に取り込むことができるためです。

本来なら、食べ物は胃で消化され、小腸から栄養が吸収されます。

口の粘膜からの摂取だと、消化・吸収の過程がないため吸収率が高いのが特徴です。

CBD博士
CBD博士
1~2分かけて口の中から吸収するといいです。

口の特に舌の下に大きな血管があるので、オイルを飲み込まずに口の中でゆっくりと回すようにして摂取するといいでしょう。

CBDベイプで肺から摂取

CBDベイプで肺から吸収しても効果を感じやすいです。

これも、口の中からの摂取と理屈は同じで、肺から直接血中にCBDを摂取することができるためです。

CBD博士
CBD博士
コツとしては、肺に入れた後に数秒間とどめておくと、さらに効果を実感しやすいでしょう。

肺からの摂取も吸収率が高く、効率よくCBDを摂ることができるため効果を感じやすい方法の1つです。

CBDグミで小腸から摂取

とはいえ、やはり小腸からの吸収も期待できます。

特にCBDグミは入っているCBDの量が多いため、効果を実感しやすいです。

高濃度のCBDであるほど、効果が現れるまでのじかんも早く、小腸からの吸収だと作用う時間も長いので早く長時間の効果が期待できます。

大学生
大学生
注意点としては、普段のおやつ感覚でたくさん摂取してしまわないことです。

高濃度のCBD摂取により、倦怠感などの副作用が起きる可能性があります。

摂取量を守って使用するといいでしょう。

CBDの効果を上げる安全な方法

CBDの効果を上げる安全な方法
大学生
大学生
CBDでチルしている感じが全然味わえないんだよな、、効き目が悪いのかな

CBDの効果が実感できない人もいると思います。

そこで、CBDの効果を上げる方法をご紹介します。

  1. 油と一緒に摂取すると吸収率UP
  2. CBDの摂取を一時中断すると効果を実感しやすい

CBDの効果が思うように得られなくて困っている方は、ぜひ参考にしてください。

1.油と一緒に摂取すると吸収率UP

CBDを他の食用オイルと一緒に摂取すると効果が実感できるかもしれません!

CBDは脂溶性で、油に溶けやすい性質があります。

そのため、食用オイルと一緒に摂取することで、吸収率が上がるという報告があるので、ぜひお試しください。

以下のような油と摂取してみましょう。

  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル

CBDは脂溶性であるため、同じ性質のオイルと一緒に摂取すると吸収率が上がり、効果が期待できます。

2.CBDの摂取を一時中断すると効果を実感しやすい

CBDの利用を一度中断することで、効果を実感しやすくなります。

これは、CBDの効果に身体が慣れてしまった可能性が考えられるので、中断することでリセットする目的があります。

CBD博士
CBD博士
約1週間、摂取を中断すれば効果を実感できるでしょう。

CBDの摂取濃度を上げるやり方もありますが、一日の摂取量の上限を超えてしまう恐れがあるため、あまりおすすめはできません。

CBDに耐性がついた場合、効果を感じにくくなります。

そのときは数日間だけCBDの利用を中断してから、再度摂取し始めるといいでしょう。

【効果あり!】CBDのおすすめ商品3選

【効果あり!】CBDのおすすめ商品3選

次にCBDの効果が期待できるおすすめ商品3選をご紹介します。

今回ご紹介するのは以下の3選です。

  1. プラスウィード リキッド
  2. Richill
  3. NATUuR ナチュール CBDペン

どれもCBD初心者にもおすすめできるので、ぜひご覧ください。

1.高濃度のCBD配合オイル「プラスウィード リキッド」

まず最初にご紹介するのが「プラスウィード リキッド」です。

こちらは以下のような特徴があります。

  • 日本製で安全
  • とにかく安い
  • CBD濃度が高い

CBD純度も99%と高い品質です。

CBD博士
CBD博士
初心者はCBD濃度5〜10%くらいがおすすめです。

手軽に高品質のCBDを楽しみたいという方は、ぜひ「プラスウィード リキッド」をお試しください。

» +WEEDはこちら

2.YouTuberも利用する人気のCBDベイプ「Richill」

次にご紹介するのは「Ricill」です。

こちらは多くのYouTuberさんたちも利用しているスマートなCBDベイプです。

CBD博士
CBD博士
タバコを吸ったことない人でも楽しめるのがCBDベイプのいいところですね!

とにかくフレーバーの種類が豊富で美味しいので、男女問わず多くの方から人気があります。

NATUuR ナチュール CBDペン

NATUuR ナチュール CBDペン

続いてご紹介するのはCBDペンです。

次のような特徴があります。

  • 使い捨てタイプのCBD商品
  • 第三機関の審査をクリアしている
  • 日本の法律に従っている
  • 100%オーガニックのCBDを使用

CBD濃度は4.2%で使い捨てなので、とても手軽に使用できます。

使用回数は約200回でケースから取り出して吸うだけなので使い方も非常に簡単です。

CBDの効果を理解して適切に使用しよう!

CBDの効果を理解して適切に使用しよう!

今回の記事ではCBDの効果や危険性、おすすめな商品について解説しました。

CBDの特徴について理解できたのではないでしょうか。

本記事のいい面と悪い面を参考にして、安全に正しく利用しましょう。

本記事の内容を以下にまとめます。

まとめ
  • CBDは睡眠の質を向上させる
  • CBDをオイルで摂取すると吸収されやすい
  • 効果が感じれなくなったら一時中断する

ABOUT ME
村崎勇一
名古屋の薬学生。過去に薬局インターンでの在宅医療と処方経験あり。化学物質の作用機序や体内動態など専門的な知識と経験を持つ。現在は調剤薬局で調剤、監査、事務作業を行っており、医療大麻に関心がある。リッチル愛好家。